【清水隆行・セパ順位予想】山川&森の復調大きい…先発次第で西武が浮上

スポーツ報知
清水隆行氏

 2021年のプロ野球がいよいよ、26日に開幕します。スポーツ報知では毎年恒例のセ・パ両リーグの順位を評論家陣に占ってもらいました。

 * * *

 【セ】〈1〉巨人〈2〉阪神〈3〉中日〈4〉DeNA〈5〉広島〈6〉ヤクルト

 【パ】〈1〉ソフトバンク〈2〉楽天〈3〉西武〈4〉オリックス〈5〉ロッテ〈6〉日本ハム

 * * *

 巨人は投打ともに選手層が厚い。菅野が残ったのは大きいし、野手も軸がしっかりしている。競った時に打つだけではなく、足を使って点が取れる。新外国人の来日が不透明だが、そこまで影響を受けないのではないか。阪神は投手陣が充実している。来日できていないアルカンタラとロハスが合流するまでいい位置でいられれば、かなり強力になる。同じことはDeNAにも言える。

 ソフトバンクは力のある選手が多いうえに、勝ち方を知っている選手も多いのが強みだ。西武は昨季、不振だった森と山川が活躍しそうで、2人の前を打つ1、2番が重要になる。爆発力があり、先発陣次第では上位を狙えるだろう。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請