【堀内恒夫・セパ順位予想】セは総合力で巨人…先発&リリーフともに質よし

堀内恒夫氏
堀内恒夫氏

 2021年のプロ野球がいよいよ、26日に開幕します。スポーツ報知では毎年恒例のセ・パ両リーグの順位を評論家陣に占ってもらいました。

 * * *

 【セ】〈1〉巨人〈2〉阪神〈3〉中日〈4〉広島〈5〉ヤクルト〈6〉DeNA

 【パ】〈1〉楽天〈2〉ソフトバンク〈3〉西武〈4〉ロッテ〈5〉日本ハム〈6〉オリックス

 * * *

 セは巨人が総合力で抜けている。打線はどこからでも打てるし、先発、リリーフ陣も質がいい。巨人に続くのは阪神。ルーキー・佐藤輝の打撃は魅力的だ。彼が6番あたりを打つ打順になれば強い。中日は投手陣はいいが、得点力がないのが不安。広島にも同じようなことが言える。長打を期待できるのが鈴木誠1人では…。

 パは2強の争いになりそうだ。楽天は田中将、涌井、則本昂、岸と実績がある4人の先発投手がそろい、新人の早川も力がある。ソフトバンクは主力に故障者や調整遅れが目立って開幕ダッシュに不安が残るが、戦力的には抜けていて、楽天と差はない。台風の目になりそうなのは機動力が使えるロッテだ。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請