【安藤統男・セパ順位予想】セは阪神有利か…今年はハンデ戦、投打助っ人整う

スポーツ報知
安藤統男氏

 2021年のプロ野球がいよいよ、26日に開幕します。スポーツ報知では毎年恒例のセ・パ両リーグの順位を評論家陣に占ってもらいました。

 * * *

 【セ】〈1〉阪神〈2〉巨人〈3〉中日〈4〉広島〈5〉ヤクルト〈6〉DeNA

 【パ】〈1〉楽天〈2〉ソフトバンク〈3〉ロッテ〈4〉日本ハム〈5〉西武〈6〉オリックス

 * * *

 今年はハンデ戦だ。多くの外国人が来日できないまま開幕を迎える。来日したとしても、いきなり活躍するのは難しい。開幕時点で外国人の戦力が整っているチームが優位だ。

 セは、阪神が打のマルテ、サンズ、抑えのスアレスら外国人がそろっている。中日もビシエドが万全。逆にDeNAはソト、オースティンが不在なので開幕からつまずくのではないか。巨人も期待された新助っ人がいない。昨年は巨人の16勝8敗だったGT直接対決が五分なら、阪神が上に来る。

 パ・リーグは、田中マー君が戻ってきて先発陣が充実した楽天が優勢。オリックスはジョーンズ、モヤの外国人が元気だが発展途上で…。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請