【柏】ネルシーニョ監督、ブラジル人2選手獲得は「チーム力の底上げに彼らの存在は大きい」

スポーツ報知
柏・ネルシーニョ監督

 柏のネルシーニョ監督(70)が24日、オンライン取材に応じ、チーム内競争の活発化に期待した。

 23日に、ブラジルのボタフォゴからFWペドロハウル(24)、同パルメイラスからDFエメルソンサントス(25)の獲得が発表された。指揮官は「ハウルは技術が高く、長身を生かした決定的な仕事が出来る。サントスはセンターバックのプレーヤーで、クオリティーもパワーもスピードもあって攻撃では長いフィードも出せる」と説明。2選手の加入により、「若い選手だが経験もある。個々の能力もうまく融合していけばいい」とチームへの上乗せに期待する。

 今季、チームはここまで公式戦7試合で1勝6敗と厳しい戦いを強いられている。ネルシーニョ監督は、新たな戦力が加わったことで「外国籍の選手の競争が高まる。結果としてチーム全体の競争力を上げることになるし、チーム力の底上げに彼らの存在は大きい」と競争激化を望んでいる。

 27日には、ルヴァン杯1次リーグ第2戦、浦和戦(埼玉)がある。「序盤の集中力が切れたところで失点してしまうのでそこに気をつけていく。90分、我々の力をしっかりと出し切って終えたい」と勝利を見据えた。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×