【札幌】MF中野嘉大が鳥栖へ期限付き移籍 

スポーツ報知
鳥栖への期限付き移籍が決まった札幌MF中野嘉(手前)

 J1北海道コンサドーレ札幌は24日、MF中野嘉大(28)のJ1鳥栖への期限付き移籍決定を発表した。期間は22年1月31日まで。

 中野嘉は前所属の仙台から、19年に札幌へ加入。得意のドリブルなど攻撃性能に加えて、ボランチ、ウィング、シャドーなどマルチにこなすユーティリティー性も重宝され、19年はJ1・19試合、ルヴァン杯10試合と出場機会を得た。だが、ケガもあった昨季はJ1・6試合、ルヴァン杯3試合の出場にとどまり、今季も2月熊本キャンプ中に負った左ふくらはぎ痛から復帰したばかりで、公式戦は未出場だった。

 中野嘉はクラブを通じ、「北海道コンサドーレ札幌のサポーターの皆様、たくさんの応援ありがとうございました。シーズンが始まったばかりのこのタイミングで、チームを離れることに自分も納得できない部分はありますが、さらなる成長の為このような決断をしました。同じJ1リーグにいますので、しっかり活躍し自分の映像や名前が皆様に届くように頑張ります」とコメントした。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×