馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中  東京 中京 新潟

【高松宮記念】インディチャンプが坂路で51秒7 音無師「状態は上がっている」

坂路コース併せ馬で追い切られたインディチャンプ
坂路コース併せ馬で追い切られたインディチャンプ

 ◆高松宮記念追い切り(3月24日、栗東トレセン)

 第51回高松宮記念・G1(3月28日、中京・芝1200メートル)に挑むインディチャンプ(牡6歳、栗東・音無秀孝厩舎、父ステイゴールド)が栗東・坂路で日経賞に出走する僚馬ダンビュライト(セン7歳)と併せ馬を行った。

 半馬身追走する形でスタートすると、しまいはしっかり脚を伸ばし、首差遅れでフィニッシュ。51秒7―12秒6を計時した。「今日のしまいの時計もいいし、前走は若干太め残りだった。ゆるみも解消しているし、いい状態でいけると思う。もともと叩き良化型で、状態は上がっている」と音無調教師は胸を張った。

 休み明けの前走の阪急杯では4着。19年の春秋マイルG1覇者は、今回初めて1200メートル戦に投入される。「瞬発力が生きる展開になれば」と、トレーナーは3つ目のG1タイトルへ意気込んだ。

坂路コース併せ馬で追い切られたインディチャンプ
すべての写真を見る 1枚

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請