【注目馬動向】米3冠競走を断念し、ラペルーズは青竜Sを予定

ラペルーズ
ラペルーズ

 2月21日のヒヤシンスS・Lを勝ったラペルーズ(牡3歳、美浦・藤沢和雄厩舎、父ペルーサ)の次走が青竜S(5月16日、東京)に決まった。管理する藤沢和調教師が23日、明らかにした。

 父ペルーサで、その父はゼンノロブロイという厩舎ゆかりの血統。トレーナーはヒヤシンスS後には「オーナーの希望もあって、行ければベルモントSにいきたい」と話していた。米3冠レース(ケンタッキーダービー、プリークネスS、ベルモントS=すべてG1)への挑戦意欲を見せていたが、コロナ禍の影響で断念することになった。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請