丸川珠代五輪相 聖火リレーに「無事に希望の灯として全国回ることを期待」

スポーツ報知
丸川珠代五輪相

 丸川珠代五輪相(50)は23日、閣議後に会見。25日にJヴィレッジから始まる東京五輪の聖火リレーについて「いよいよ大会が近づいてきたことを実感できる機会になる」と期待感を示した。121日間に緒よぶ聖火リレーでは、著名人ランナーは密集がしにくい競技場などにし、セレブレーション(式典)は事前応募などによる観覧者の人数を制限。沿道でも密集状態にならないように呼びかけ、過度な密集状態になった場合は当該区間でのリレー中断も検討。また、新型コロナウイルスの感染拡大により緊急事態宣言が発出されている地域では無観客の式典のみが実施を想定している。「当初の想定した姿とは違うリレーになると思いますが、映像を通じて日本の様々な様子、被災地の様子が世界に配信できる貴重な機会になる。無事に希望のともしびとして、全国を回るよう期待したい」と語った。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請