青木理氏、緊急事態宣言解除で小池百合子知事に要求「具体的な措置をやってもらわないと困る」

スポーツ報知
青木理氏

 23日放送のテレビ朝日系「羽鳥慎一モーニングショー」(月~金曜・午前8時)では、首都圏1都3県に発令されていた緊急事態宣言が21日で解除されたことを冒頭で特集した。

 コメンテーターでジャーナリストの青木理氏(55)は宣言解除の中、繁華街などでの人出が一気に増えている現状に「政権の中では(感染者増加防止に)打つ手がないなんて話も出てますけど、打つ手は検査とか医療支援とかも含めて他にもあるはずですけど、政府も自治体も打たない中で宣言疲れ、宣言慣れみたいなものがあって…。政治的思惑で解除するってことになれば、まあ、こういう動きになってきますよね」とコメント。

 その上で「僕も旅行に行きたいですし、実家の両親とかの顔見に行きたいと思う人もいっぱいいると思うし、それが結果的に第4波が広がると、また、ゴールデンウイークに感染が広がっているなんてことになると、旅行業者や飲食店の方々、また苦しいなんてことにならないといいのですが…」と続け、「我々一人ひとりが気を付ける中で東京都の小池(百合子都知事)さんは呼びかけることだけおっしゃるんじゃなくて、具体的な措置、特に検査をはじめとしてやってもらわないと困ります」と話していた。

社会

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請