【大学野球】東京六大学春季リーグ戦は収容人数の上限1万人で開幕へ

神宮球場
神宮球場

 東京六大学野球連盟は22日、4月10日に開幕する春季リーグ戦を収容人数の上限を1万人として当面の間、開催すると発表した。首都圏の緊急事態宣言が解除されたことを受け、大規模イベントの参加人数の上限が最大5000人から同1万人に緩和されることになったため。

 昨年8月に開催した昨春リーグ戦は、上限3000人で開催。昨秋リーグ戦は同5000人で開幕し、最終的には1万2000人まで引き上げていた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請