大学男女混合駅伝は順大が初の王者に輝く 男子の3区で伊豫田達弥が首位浮上

スポーツ報知
順大・伊豫田達弥

◆陸上 ▽第1回全国招待大学対校男女混合駅伝(21日、大阪・長居公園特設コース=6区間20キロ)

 1区(男子3キロ)、2区(女子2キロ)、3区(男子5キロ)、4区(女子3キロ)、5区(男子2キロ)、6区(女子5キロ)の6区間20キロで争われ、順大が1時間1分53秒で初代王者に輝いた。順大は4位でタスキを受けた3区の伊豫田達弥(2年)が14分4秒の区間賞の快走で3人をゴボウ抜きして首位浮上。箱根駅伝3区5位の実力者、伊豫田が力を見せつけた。順大はさらに4区、5区と3連続区間賞で勝利を決定づけた。

 36秒差の2位に京産大が続いた。3位は日体大だった。

 今大会は本来、2月21日に予定されていたが、コロナ禍の影響で1か月順延され、開催された。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請