【競輪】渡部幸訓がG3初制覇 国際自転車トラック競技支援競輪

宇都宮競輪を優勝した渡部幸訓
宇都宮競輪を優勝した渡部幸訓

 宇都宮競輪の「国際自転車トラック競技支援競輪」G3決勝は最終日の21日、第12Rで争われた。最終1角で後方から巻き返した竹内雄作を追走した渡部幸訓(37)=福島・89期=が、直線で追い込んで快勝。G3初制覇を果たした。先行した佐々木悠葵の番手から直線で猛追した杉森輝大が2着、竹内が3着に粘った。渡部の次回出走予定は、26日からのF1伊東。

 渡部「チャンスがあればとは思っていたが、自分がG3を取れるとは思ってもいなかった。前回の西武園(〈4〉〈5〉欠)からすると、今回は出来過ぎ。佐々木君が突っ張ったところは想定していた展開とは違ったが、佐々木君の走りを見ていて、流すところはあるので、そこで叩ければ、と竹内君とは話していて、ドンピシャで行ってくれた。踏み出しはしびれたが、出切ってからは回しながら後ろを見ながら走った。竹内君の頑張りに尽きる。脚は余っていたので、自分に余裕があれば、竹内君とワンツーを決められたかなと思う。最近、追い込みに変わったので、これから自力選手と信頼関係を築いていかないといけない。自力選手を大事にしながら、追い込み選手として一つ一つ勉強しながらやっていきたい」

ギャンブル

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請