【ヤクルト】山田哲人がスタメン落ち、20日に下半身の張りで途中交代

スポーツ報知
スタメン落ちした山田哲人  

◆オープン戦 西武―ヤクルト(21日・メットライフD)

 ヤクルトの山田哲人内野手(28)が、オープン戦ラストとなる西武戦のスタメンを外れた。全体のウォーミングアップに姿はなかったが、打撃練習は行った。だが試合直前に行われたシートノックには姿はなく、長岡が「7番・二塁」でスタメン出場となった。

 山田は20日の同戦(メットライフ)で「3番・二塁」で先発出場したが、2回の守備から途中交代。試合後、高津監督は下半身の張りによる交代と説明した上で、21日の出場については「たぶんいけると思います。明日になってみないと分からないですけど」と語っていた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×