【ヤクルト】田口麗斗6回2失点、開幕ローテ入り確実に…開幕2戦目の阪神戦濃厚

スポーツ報知
田口麗斗

◆オープン戦 西武2―1ヤクルト(20日・メットライフ)

 ヤクルトの田口麗斗が6回2失点と順調な仕上がりを見せ、開幕ローテ入りを確実とした。強打の西武打線に対し、持ち味の丁寧に内外を突く投球で3回までわずか1安打。4、5回に失点したが、それぞれ最少失点で切り抜けた。「若い(早い)カウントで直球でカウントが取れたし、勝負にいくところで落ち球がいいところに決まってくれた」と振り返った。

 開幕へ向けた試行錯誤も垣間見えた。1巡目はプレートの一塁側を踏んで投球したが、「打者の目線を変えたい」と2巡目は三塁側からの投球も交えた。4、5回はいずれも先頭打者の安打からの失点。「先頭打者はもう少し慎重かつ大胆にいけたら、楽な展開になっていたかも」と反省も忘れなかった。

 高津監督は明言はしなかったが、開幕2戦目の阪神戦(神宮)での先発が濃厚だ。1日に巨人からトレード加入。環境が変わる中でもセンバツ出場中の母校・広島新庄高に野球道具を贈った。後輩思いの左腕は「これ以上ないくらい集中できた2、3週間だった。いい準備ができた状態で開幕を迎えられるかな」と新天地で迎える開幕に不安はない。2年連続最下位に沈むチームを、田口が勢いに乗せていく。(小島 和之)

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×