【ロッテ】3回に右膝負傷のドラ3・小川龍成 井口監督「明日状態を見て」

3回2死一塁、大城卓三が一塁走者・小川龍成の二盗を阻止(右は吉川尚輝)
3回2死一塁、大城卓三が一塁走者・小川龍成の二盗を阻止(右は吉川尚輝)

◆オープン戦 ロッテ3―2巨人(19日・東京ドーム)

 井口資仁監督(46)が試合後、3回で途中交代したドラ3・小川の状況について言及した。

 「今検査してるので、そこまでひどくはないと聞いている」。この日「9番・遊撃」でスタメン出場した小川は3回2死、菅野からチーム初安打となる内野安打で出塁すると、続く荻野の打席で二盗を試みた際にセンター方向に体を向けた状態で左足からスライディング。右膝周辺をひねったような状態になり、数秒間立ち上がることができなかった。盗塁は失敗となり3回の守備からは藤岡が出場した。

 ルーキーながら俊敏で華麗なグラブさばきを披露し開幕スタメンも示唆されていた小川。指揮官は「明日また状態を見て考えたい」と切り替えた。

試合詳細

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請