【横浜M】好調のFW前田大然はU―24日本代表に選出外 腰から股関節にかけての負傷で全治2、3週間

スポーツ報知
前田大然

 横浜Mは19日、FW前田大然について、17日に負傷し、横浜市内の病院で検査を受け、「左外閉鎖筋肉離れ及び両側腸腰筋肉離れ」と診断されたことを発表した。腰から股関節にかけての箇所で全治2、3週間の見込みだという。

 今月26日と29日のU―24アルゼンチン代表戦に挑む同日本代表メンバーに当確とされていたが、この日の発表で名前はなかった。会見にあたって、横内昭展監督は今季リーグ戦で4戦6発と好調の前田を選出しなかった理由について、「メンバーは今朝決めた。今朝の段階でいろんな情報を得てベストなメンバーを組んだ」と話していた。なお、この日に公開された練習で前田は全体練習に参加せず、室内練習で調整を行っていた。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×