桃田賢斗、サニブラウンらがチャリティーオークションにサイン入りグッズ出品「少しでも多くの人たちに勇気を与えることが出来たら」

桃田賢斗
桃田賢斗

 アスリートのマネジメント事業などを展開する「UDN SPORTS」は19日、バドミントン男子の桃田賢斗、陸上男子短距離のサニブラウン・ハキームらが、新型コロナウイルス禍での支援を目的としたチャリティーオークションにサイン入りグッズを出品すると発表した。

 コロナ禍におけるアスリートの力を活用した支援を意図して昨年5月に立ち上げた「#つなぐ」プロジェクトの一環。オークションは19日午後8時から28日午後10時まで開催され、収益は児童養護施設支援に寄付される。現在、全英OPに参戦中の桃田は「昨年から続いているこの猛威に対して、僕達の行動により少しでも多くの人たちに勇気を与えることが出来たら嬉しいです。コートでプレイができることへの感謝を日々忘れず頑張っていきます」。サニブラウンは「まだまだ気の抜けない状況が続いています。再び乗り越えましょう」と呼びかけた。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請