純烈、スーパー銭湯ライブ1年2か月ぶり再開 4・12お台場大江戸温泉物語からスタート

1年2か月ぶりに東京・お台場大江戸温泉物語で有観客のスーパー銭湯ライブを再開する純烈(左上から時計回りに)後上翔太、白川裕二郎、小田井涼平、酒井一圭
1年2か月ぶりに東京・お台場大江戸温泉物語で有観客のスーパー銭湯ライブを再開する純烈(左上から時計回りに)後上翔太、白川裕二郎、小田井涼平、酒井一圭

 4人組歌謡コーラスグループ・純烈が、4月12日に東京・お台場大江戸温泉物語で有観客のスーパー銭湯ライブを再開することが17日、分かった。

 有観客のスーパー銭湯ライブはコロナ禍前の20年2月の大阪・箕面温泉スパーガーデン以来、1年2か月ぶり。感染予防対策として着席の指定席のみが販売される。声援は禁止とし、前列2列目まではフェースシールド着用になる。

 “本拠地”でのライブ再開が決まり、リーダーの酒井一圭(45)は「これ以上、全国の銭湯、健康センター、スーパー銭湯に潰れてもらっちゃ困ります。大変な時期だからこそ、この時代を生きる者たちの疲れを癒やすのは『大きなお風呂』『湯治』です。このニュースが少しでも誰かの力になれば。頑張りましょう!」と呼びかけた。4月以降は月1回ペースで銭湯ライブを行い、各地に足を運ぶ予定だ。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請