【DeNA】三浦大輔監督が絶好調阪神・佐藤輝明を警戒「対策は考えます」

スポーツ報知
三浦大輔監督

◆オープン戦 ソフトバンク―DeNA(17日、ペイペイドーム)

 DeNA・三浦大輔監督(47)が17日、3戦連続6本目の本塁打を放った阪神のドラフト1位・佐藤輝明内野手(22)=近大=を要警戒人物に挙げた。

 オープン戦・ソフトバンク戦(ペイペイD)前に取材に応じた指揮官は「もちろんスコアラー、コーチと対策は考えます。オープン戦から結果を残しているしね」とその実力を十分に認めた。2月18日にDeNAが練習試合(沖縄・宜野湾)で対戦した際にはバックスクリーンを越える特大弾を浴びるなど4安打を許した。

 幸いにもDeNAの阪神戦はセ5球団で最後の対戦。初戦が4月9日とあって、まだ時間は残されている。DeNAの新人もドラフト1位・入江大生投手(22)=明大=、同2位・牧秀悟内野手(22)=中大=が活躍中。DeNAは7年連続中で阪神に負け越しているが、現役時代は阪神キラーだった三浦監督が最善策を練っていく。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請