先週落馬負傷の田辺裕信騎手、今週の騎乗見合わせ…皐月賞はタイトルホルダーに騎乗決定

スポーツ報知
田辺裕信騎手

 14日の中山6Rで落馬負傷した田辺裕信騎手(37)=美浦・フリー=が今週の騎乗も見合わせることが17日、分かった。田辺騎手はは「きょうの調教で乗って、まだ体に痛みがある」と理由を説明した。次週以降も未定で、28日に行われる高松宮記念・G1(中京・芝1200メートル)ではマルターズディオサ(牝4歳、美浦・手塚貴久厩舎、父キズナ)とのコンビで参戦を予定している。

 また田辺騎手は、報知杯弥生賞ディープインパクト記念を制したタイトルホルダー(牡3歳、栗田徹厩舎、父ドゥラメンテ)と皐月賞・G1(4月18日、中山、芝2000メートル)で新たにコンビを組むことも決まった。同馬を管理する栗田調教師が明らかにした。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請