桃田賢斗の国際大会復帰戦、新型コロナ影響で開始が遅延…複数の陽性者を確認

桃田賢斗
桃田賢斗

 世界バドミントン連盟(BWF)は、17日開幕予定のワールドツアー・全英オープン(バーミンガム)について、試合開始を当初から5時間遅らせて現地時間17日午後2時(日本時間同日午後11時)とすることを明らかにした。

 試合前の検査により、複数の新型コロナウイルス陽性者が確認され、再検査などに時間を要するため。陽性者の国やチームは明らかにされていないが、隔離措置がとられている。

 今大会は男子シングルスで世界ランク1位の桃田賢斗(NTT東日本)が、昨年1月のマレーシア遠征での交通事故以来、1年2か月ぶりに国際大会復帰を果たす予定。日本協会によれば、日本チームは出発前に選手、スタッフ36人全員の新型コロナ陰性を確認。13日に羽田空港から渡英した。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請