やり投げディーン元気、南アフリカでの実戦を82メートル15で優勝「自信の持てる結果」

スポーツ報知
ディーン元気

 陸上男子やり投げで12年ロンドン五輪代表のディーン元気(ミズノ)が16日、南アフリカのポチェフトルームで行われた競技会「ACNW League meeting」に参戦し、82メートル15の好記録で優勝した。

 ディーンは1回目に78メートル31を投げ、5回目に82メートル15まで記録を伸ばした。昨年11月から海外での長期合宿に出ており、今年2月18日からは強豪のフィンランドチームと南アフリカで合宿。今夏の東京五輪へ順調に調整を続けている。所属のミズノ担当者を通じてコメントを寄せ「ここまでの過程に自信も持てる結果になりました。シーズン始まったばかりなので、今からさらなる進歩に必要となるフェーズに向き合っていきたいと思います」と意気込んだ。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請