上白石萌音主演「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」最終回視聴率は番組最高13・2%で有終の美

上白石萌音
上白石萌音

 16日放送された女優の上白石萌音(23)主演のTBS系連続ドラマ「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」(火曜・午後10時)最終回の世帯平均視聴率が番組最高の13・2%を記録したことが17日、分かった。

 初回は11・4%で好発進。第2話は11・3%。第3話は11・0%。第4話は11・6%。第5話は10・8%。第6話は11・8%。第7話は11・4%。第8話は11・8%。第9話は12・0%と推移。今回は1・2ポイントアップし、番組最高を更新して有終の美を飾った。個人視聴率は7・1%だった。

 上白石は昨年1月期の同局系「恋はつづくよどこまでも」(共演は佐藤健)以来1年ぶりに“火曜ドラマ枠”に主演。大手出版社ファッション雑誌の編集部を舞台にしたオリジナル脚本のラブコメディー。田舎から幼なじみを追いかけ上京した鈴木奈未(上白石)が激務のファッション雑誌編集部に就職し、敏腕で冷酷ドSの鬼上司・宝来麗子(菜々緒)に鍛えられていく物語。

 “子犬系イケメン”のカメラマン・潤之介をKis―My―Ft2の玉森裕太が演じたほか、間宮祥太朗、ユースケ・サンタマリアらが共演。ドラマ主題歌はKis―My―Ft2の新曲「Luv Bias」。(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請