川島正一調教師しゃべり馬っせ 新人木間塚騎手をビシビシ指導

 きょうは、ダイオライト記念・交流G2が行われます。今回は残念ながらうちの厩舎から出走馬を出せませんでした。なかなか、ロングディスタンスを走る馬はいないからね。ローテも難しくなるし。コース的には走りやすいと思うので、来年は、と思っています。

 来月から新人騎手が厩舎に来ます。木間塚龍馬(きまつか・りょうま)、17歳です。昨年には競馬場実習で来ていました。26日戻ってくるのかな。来た時よりは少しは良くなったと思っています。調教とかにも乗せていますけど、(技術とかは)こちらが教えても、うまくなるとは限らないからね。その部分は、本人の身体能力とセンスが重要だね。レースも数をこなさないと、上手にならないから。だから減量の期間が重要なんだよ。勝ち鞍が伸びると減量期間が減るだろう。そこまでいったらたいしたもんだ。特に指導したいのは、『馬乗り』の部分ですね。馬場で何回も馬に乗って、悪いところを指摘しようと思っています。

 特に今の時代は馬に上手に乗れるだけが、ジョッキーじゃないから。スポーツ選手として、私生活も踏まえていかないといけない。ネットには情報がたくさんあるからね。コロナ禍だし、買い物以外は出るなよと注意していました。緊急事態宣言が解除されたら先輩ジョッキーに誘われて食事くらいはいいけど、ルールは守って報告は必要だよと言っています。もちろん、未成年なんだからお酒は論外だけど、コミュニケーションも大事だからさ。これからも、新人ジョッキーをもり立てて、厩舎一丸で頑張っていきます。(船橋競馬所属調教師)

コラムでHo!とは?
 スポーツ報知のwebサイト限定コラムです。最前線で取材する記者が、紙面では書き切れなかった裏話や、今話題となっている旬な出来事を深く掘り下げてお届けします。皆さんを「ほーっ!」とうならせるようなコラムを目指して日々配信しますので、どうぞお楽しみください。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請