【DeNA】伊藤光2軍合流、三浦大輔監督「いずれ必要な選手」

スポーツ報知
伊藤光

 DeNAの伊藤光捕手(31)が16日、2軍に合流した。キャンプを1軍でスタートさせたが、オープン戦は6試合中3試合に出場して4打数無安打だった。

 この日は教育リーグ・西武戦(横須賀)に「5番・指名打者」で先発。西武先発の内海哲也投手(38)と2打席対戦して四球、右飛の1打数無安打だった。三浦大輔監督(47)は、伊藤光降格の理由を「総合的に判断した。いずれは必要な選手。状態を上げてもらうように伝えました」と説明した。

 伊藤光は18年途中にオリックスから加入。19年にはチームの捕手で最多となる84試合に出場したが、昨季は30試合の出場に終わった。1軍捕手は戸柱恭孝捕手(30)、嶺井博希捕手(29)、山本祐大捕手(22)の3人に絞られた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請