【広島】今季“火曜の男”を担う森下 森、山川らの強力打線に挑む「いい打者が多いので、全球種しっかり投げきる」

スポーツ報知
16日の西武戦に先発する広島・森下暢仁投手(マツダで)

 広島の森下暢仁投手(23)が16日の西武戦(メットライフ)で先発する。マツダスタジアムでキャッチボールやランニングなどで前日調整を行った右腕は「いい打者が多いので、そこに全球種をしっかり投げきるというのと、ランナーを出してからのピッチングをしっかりしていきたい」と気を引き締め直した。

 前回登板の7日のヤクルト戦(マツダ)では、4回を無安打3三振、無失点と順調な仕上がりぶりを見せつけた背番号18。西武との対戦は、ルーキーイヤーの昨年3月8日以来。前回は5回3安打8奪三振、無失点と隙の無い投球だったが「あのときは抑えているんですけど、違う気持ちで臨もうを思います」と思いを新たにし、山賊打線に向かう姿勢を示した。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請