丘みどり、巨大迷路に演歌人生重ね合わせ感無量「歩みを止めない」

新曲「明日へのメロディ」にちなみ、巨大迷路に挑戦した丘みどり
新曲「明日へのメロディ」にちなみ、巨大迷路に挑戦した丘みどり

 演歌歌手の丘みどり(36)が15日、最新シングル「明日へのメロディ」(17日リリース)の発売を記念し、神奈川のテーマパーク「横浜・八景島シーパラダイス」の巨大迷路アトラクション「デッ海」に挑戦した。

 同曲の歌詞が明日を探してさまよう内容であることにちなみ、日本最大級の迷路アトラクションの難コースを51分かけてゴール。「同じ道を通っているようでもゴールにたどり着くことができた。歩みを止めないことが大事なんだと思いました」と手応えを語った。

 切なく力強い曲調の歌謡曲バラード。「時代背景とかを考えても今聴いて欲しい曲。何に負けても、誰に傷つけられても自分に負けずに一歩を踏み出していたい」という思いで曲と向き合っているという。15周年だった昨年はコンサートが延期や中止となったほか、年末の紅白歌合戦の出場も逃し「悔しい1年だった」と振り返る。「この楽曲で、ありのままの自分をさらけ出しながら歌っています」としみじみ語った。

 フジテレビ系特番「千鳥の鬼レンチャン」でのカラオケ企画や、公式ユーチューブでそば打ちや登山に挑戦する全力動画など、演歌以外の活動も積極的に取り組んでいる。「今年は丘みどりの新たなチャレンジの1年。何が正解か分からないけど、歩みを止めずに挑戦を続けることで、演歌への深みが出てきたらいいな」と前向き。“コロナ禍”という迷路を抜けたあとの目標を尋ねられると「まずは15周年のコンサートをやって、お客様の笑顔が見たい。その先に紅白の景色が見えたらいいなと思います」と力強く語った。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請