村上“ポンタ”秀一さん、70歳で死去 レコーディング曲1万4000超の名ドラマー

スポーツ報知
村上“ポンタ”秀一さん

 日本を代表するドラマーの村上“ポンタ”秀一(本名・村上秀一=むらかみ・しゅういち)さんが、9日に70歳で死去したことが15日、明らかになった。村上さんの公式サイトで発表された。

 サポートスタッフからの発表によると、村上さんは2月8日に視床出血のため入院していた。葬儀・告別式は親族のみで執り行ったという。「ここに生前に賜りましたご厚誼に深謝し謹んでご報告申し上げるとともに故人のご冥福をお祈りいたします。誠に勝手ながら御香典・御供花はご辞退申し上げます。お別れ会等は行う予定です。詳細はおってお知らせいたします」と発表している。

 村上さんは1972年、フォーク・グループ「赤い鳥」に参加。73年からスタジオミュージシャンを務めた。井上陽水、吉田拓郎、山下達郎、松任谷由実、矢沢永吉、桑田佳祐ら数多くのトップミュージシャンの楽曲に参加し、レコーディング曲数は1万4000を超えた。

 93年、自身初のバンド「PONTA BOX」を結成し、03年からフジテレビ系「堂本兄弟」にもレギュラー出演した。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請