King&Princeの永瀬廉「真夜中乙女戦争」映画主演…平凡大学生が退屈破壊計画に巻き込まれる

3度目の映画主演が決まった永瀬廉
3度目の映画主演が決まった永瀬廉
「真夜中乙女戦争」原作書影
「真夜中乙女戦争」原作書影

 King&Princeの永瀬廉(22)が映画「真夜中乙女戦争」(今冬以降公開、二宮健監督)に主演することが14日、発表された。作家・F氏の同名小説(KADOKAWA刊)が原作。「うちの執事が言うことには」(19年)、「弱虫ペダル」(20年)に続く3度目の映画主演となる。

 アニメ好きの高校生を演じた「弱虫―」から、今作では平凡で退屈な日々を送る大学生「私」という役どころを演じる。クランクインは今月下旬。「原作を読ませていただいた時、Fさんが紡ぐ言葉の一つ一つがゆっくりと全身を蝕(むしば)んで、心が救われました。なりたい自分がない、日々が退屈、友達もいない。自分と同世代の皆さんが抱える悩みの“集大成”のよう」と、これから挑む役柄をかみしめた。

 池田エライザ(24)演じる「先輩」にひかれながら、柄本佑(34)演じる謎の男「黒服」と出会うことで平凡な日々が一変。全ての退屈を破壊する「真夜中乙女戦争」という名の「東京破壊計画」に巻き込まれていくまでの成長と恋愛などを描いた青春物語。

 永瀬は「二宮監督には何よりも“カッコイイ”映画にして一緒に成長しようと。作品として完成したとき、最後にどんな“私”になっているのか…今まで皆さんが思い描いていた永瀬廉のイメージとは違っているはず」と新境地を期待させた。

 キンプリでは、続編が決まった映画「かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~」(8月20日公開)など映画主演4度の平野紫耀(24)もいる。3度目の主演となる永瀬は、「弱虫―」でジャニーズ勢として第39回で受賞したHey!Say!JUMP・山田涼介(27)以来となる第44回日本アカデミー賞新人俳優賞に選ばれるなど、演技力に定評がある。NHK連続テレビ小説「おかえりモネ」(5月17日スタート、月~土曜・前8時)で清原果耶(19)演じるヒロインの同級生役で“朝ドラ”初出演も決定済み。俳優としても着実に存在感を示しつつある。

3度目の映画主演が決まった永瀬廉
「真夜中乙女戦争」原作書影
すべての写真を見る 2枚

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請