今月開業の田中克調教師が中京7RでJRA初勝利 「ジョッキーの時とは違う」

スポーツ報知
ロッシュローブ(手前)で初勝利を挙げた田中克典調教師

 3月から新規開業した田中克典調教師(33)=栗東=が14日の中京7R(4歳上1勝クラス、ダート1400メートル=14頭立て)に出走した単勝7番人気のロッシュローブ(牡4歳、父ロードカナロア)でJRA初勝利を飾った。

 開業から14日目だが、この日がデビューだったトレーナー。中京2Rのバジェットラインは5着、中京4Rのソルフィネットは6着だったが、3戦目で早くも勝利をつかんだ。

 騎手としてもJRAで41勝を挙げたが、2012年に引退。33歳の若さで第2のスタートを切っていた。「うれしいです。(勝利は)ジョッキーの時とは違いますね。僕一人という感じではなく、いろいろな人の応援を受けて、成り立っています。何より馬が頑張ってくれたし、いい競馬だったと思います」とホッとした表情を浮かべていた。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請