【福本豊ポイント】巨人・戸郷翔征は制球良くなり10勝は楽にできる

スポーツ報知
3回を投げ終え、気迫のこもった表情でベンチへ戻る戸郷

◆オープン戦 オリックス3―1巨人(13日・京セラドーム大阪)

 戸郷は昨年以上にコントロールが良くなった。ほとんど狙い通りに投げられていた。とくに振らせたい時に投げるフォークが、ストライクゾーンからいい低さに落ちて、何度も空振りを奪えていた。

 捕手のサインに首を振る場面もあった。配球を組み立てたり、練習している球を試したり、自分で考えながら投げていたのだろう。そうした面もレベルアップした印象だ。

 制球、頭脳という投球に必要な要素が備わり、勝てる投手になった。昨年のようにヘバらなければ、10勝は楽にできる。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請