錦織圭、ドバイ選手権1回戦は211センチ&240キロサーブのオペルカと対戦

スポーツ報知
錦織圭(ロイター)

 男子テニスのドバイ選手権(14日開幕・ドバイ)の組み合わせが13日、発表された。男子シングルス世界ランク40位の錦織圭(31)=日清食品=は、1回戦で同39位のライリー・オペルカ(23)=米国=と対戦することが決まった。

 211センチのオペルカは長身を生かしたサーブが最大の武器。前週までツアー通算98試合で1856本のサービスエースを記録し、第1サーブの得点率80%、サービスゲームキープ率91%と高い数字を誇る。19年は記録が残る1991年以降で史上8人目のシーズン1000本エースを達成。今年の全豪では男子最速の240・3キロをマークしている。

 オペルカとは初対戦の錦織は、今週のオープン13(フランス・マルセイユ)で1回戦敗退。「リターンがひどかった」ことを敗因に挙げ、ブレイクチャンスを作ることもできなかった。オペルカの強烈なサーブをいかに攻略できるかが勝利へのカギになる。

 日本勢は同59位の西岡良仁(25)=ミキハウス=も出場。1回戦で同44位のアレクサンダー・ブブリク(23)=カザフスタン=と対戦する。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請