新人ジョッキー古川奈穂が女性騎手最速で初勝利 福山雅治の大ファンでまさかのエールに笑顔

スポーツ報知
バスラットレオンでJRA初勝利を挙げた古川奈穗騎手(右は矢作調教師)

 JRAで5年ぶりの新人女性ジョッキー、古川奈穂騎手(20)=栗東・矢作芳人厩舎=がデビュー2週目の3月13日、単勝1番人気のバスラットレオンに騎乗した阪神6R(3歳1勝クラス、芝1600メートル)で初勝利を挙げた。開催3日目での初勝利は女性騎手としては牧原(現・増沢)由貴子(96年)の6日目を抜く最速。デビュー12戦目での勝利は00年西原(現・前原)玲奈の9戦に続く、女性騎手2位タイとなる。この日から有観客開催となった阪神で大きな一歩を踏み出した。

 道中は楽な感じで主導権を奪い、直線ではラスト300メートルで左ステッキを入れると、グイッと加速。最後は後続を突き放し、2馬身半差の完勝だった。古川奈穂騎手は「後ろからの雰囲気は気になりませんでしたが、人間はちょっと不安になってしまいそうでした。馬の力を信じて乗るだけでしたし、レース自体は落ち着いて乗れたかなと思います。1着は格別だなと思いました」と満足そうに振り返った。

 実は古川奈穂騎手は大の福山雅治ファン。そのことを矢作調教師の「彼女は福山オンリーだね」という言葉を借りて、スポーツ報知でデビュー前に紹介していた。

 すると、福山が自身のラジオ番組で「福山オンリー」と書いた記事を放送作家から紹介され、「うれしい」「馬券なんて買ったことないけど買いますよ」と反応。最後には「古川奈穂騎手、デビュー頑張ってください」とエールまでもらったのだ。

 初勝利後、その話題になると、古川奈穂騎手は「あの記事のおかげです」と本当にうれしそうな笑みを浮かべていた。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×