押切もえ、第2子を妊娠 今秋に出産予定…夫の楽天・涌井秀章も大喜び

スポーツ報知
押切もえ

 モデルの押切もえ(41)が第2子を妊娠していることが12日、分かった。関係者によると、すでに安定期に入っており、秋に出産を予定している。13日にオンエアされるbayfmの冠ラジオ番組「moe’S up!」(土曜・前10時)でファンに向けて報告することになりそうだ。

 今後は体調を考慮しながら仕事を続け、出産に備えるという。夫のプロ野球・楽天の涌井秀章投手(34)もオメデタを喜んでいる。涌井は26日の日本ハムとのシーズン開幕戦(楽天生命パーク)で開幕投手を務めることが決まっており、大きな後押しになりそうだ。

 押切は2016年に、当時ロッテに所属していた涌井と1年間の交際を経て結婚。18年3月に第1子となる男児を出産し、子育てや家事と芸能活動を両立させている。昨年、スポーツ報知のインタビューで「上野動物園に行ったり、仕事がない日は息子とべったりですね。何をすれば楽しいのか、ずっと考えています。息子のおっとりした性格は主人に似ているかな」と充実した様子でママの顔を見せていた。

 小説の執筆や絵画でも才能を発揮しているだけに「私は芸術系が好きで、主人はスポーツが得意。教育について考えるのが楽しい」と教育熱心な様子。長男がプロ野球選手を目指すことには「どうでしょうね。本人に任せます。近くでいい運動教室があると聞けば、体験に行ったり、いろんな可能性をあげたい」とサポートする姿勢を示していた。

 ◆押切 もえ(おしきり・もえ)1979年12月29日、千葉県生まれ。41歳。読者モデルを経て、2001年から雑誌「CanCam」、07~16年に「AneCan」の専属モデル。13年8月に25歳のモデルを主人公にした「浅き夢見し」で小説家デビュー。16年の小説第2作「永遠とは違う一日」で第29回山本周五郎賞ノミネート。15年から3年連続で絵画の「二科展」に入選。身長169センチ。

 ◆涌井 秀章(わくい・ひであき)1986年6月21日、千葉・松戸市生まれ。34歳。横浜高から2004年ドラフト1巡目で西武入団。最多勝4度(07、09、15、20年)、09年は沢村賞。08年北京五輪、09、13年WBC日本代表。13年オフにロッテへFA移籍、19年オフに楽天へ金銭トレード。通算成績は437試合144勝132敗37セーブ。185センチ、85キロ。右投右打。年俸1億6000万円。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請