テレ朝幹部、「報道ステーション」真裏へのテレ東「WBS」移動も自信のぞかせる

スポーツ報知
東京・六本木のテレビ朝日

 テレビ朝日が12日、4月番組改編発表会見をオンラインで開催した。

 今回の改編率はゴールデン帯(午後7時~10時)26・2%、プライム帯(午後7時~11時)19・9%、全日帯(午前6時~午前0時)8・3%。となった。

 テレビ東京が人気のニュース番組「ワールドビジネスサテライト(WBS)」を4月から午後11時から午後10時枠へ1時間の前倒し移動。同局の看板番組「報道ステーション」にぶつけてくることについて、榊原誠志総合編成部長は「(前身の)『ニュースステーション』、『報道ステーション』と視聴者に長い間、ご評価をいただいていましたけれども、引き続き、視聴者にとって必要な情報を正確に、丁寧に、そして冷静に伝えて参りたいと思っています」とコメント。

 その上で「『ニュースステーション』は19年間の放送で平均視聴率で個人6・3%、世帯14・4%、『報道ステーション』は17年間の放送で個人6・5%、世帯12・7%と長年に渡りご評価いただいている数字を今後も守っていけたらと思っています」と自信をのぞかせた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請