「ロザン」菅広文、MBS山中真アナを“愛あるイジり”を交えたたえる「唯一無二」…「ちちんぷいぷい」MC終了

「ロザン」の菅広文
「ロザン」の菅広文

 お笑いコンビ「ロザン」の菅広文(44)が10日、自身のツイッターを更新。1999年10月に放送を開始し、あす12日に終了するMBSの人気看板情報番組「ちちんぷいぷい」(月~金曜・後1時55分)で共演し、同番組のMCを務めた同局の山中真アナウンサー(44)に“愛あるイジり”をまじえ感謝を述べた。

 山中アナは最後のMC出演となった10日、自身のツイッターにロザンら出演者との集合写真を掲載し「ぷいぷい火曜日。誰からもいじられちゃう大御所 健さん。誰にも負けたくない気遣いの人 沢松さん。誰よりもアナ的思考も持っている宇治原さん。誰にでも毒吐いてても愛されちゃう菅さん。皆さん大好きでした。ありがとうございました!」とつづった。このツイートを引用した形での返信として菅は、「誰よりも優れているところがこれといってないとイジられていたのに全てのスキルを上げて唯一無二になった山中さん。ありがとうございました。」と、山中アナをたたえた。これに対し、山中アナは「ほら、優しい」と、涙を流す絵文字つきで引用返信した。

 「ちちんぷいぷい」とリレーで、19年から放送している情報番組「ミント!」(月~金曜・後3時49分)は5日に終了。その枠で同8~12日は「―ぷいぷい」のフィナーレ企画を放送中だ。後番組として、名古屋・CBCテレビ制作の生放送情報番組「ゴゴスマ」を15日から放送する。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請