「あなたの番です」映画化、12月公開へ…原田知世「恐怖と笑いの絶妙な緩急楽しんで」田中圭とダブル主演

ドラマに引き続きダブル主演を務める原田知世と田中圭
ドラマに引き続きダブル主演を務める原田知世と田中圭

 2019年4月~9月に日本テレビ系で放送され、ツイッターの世界トレンド1位を5度も獲得するなど社会現象となった連続ドラマ「あなたの番です」が映画化され、今年12月に公開されることになった。ドラマに続き、女優の原田知世(53)、俳優の田中圭(36)がダブル主演を務める。

 新婚夫婦の手塚菜奈(原田)と翔太(田中)が引っ越したマンションで連続殺人事件に巻き込まれるサスペンス。2クール(半年間)で放送されたドラマの前半で殺された菜奈が映画で復活する。「もし、菜奈ではなく翔太が住民会に出席していたら?」「あの交換殺人ゲームが始まらなかったら?」という発想でパラレルワールドを描く。

 映画化が決まり、主演の2人は大喜び。原田は「緊迫した場面でも思わず笑ってしまうような『あな番』らしい恐怖と笑いの絶妙な緩急を楽しんでいただけると思います」と話し、田中も「台本を読んだ時、(映画の)2時間だともったいない! もう1回2クールやりたい! と思わずにはいられないほどに面白かったし、ワクワクしました」と心を躍らせている。

 企画・原案の秋元康氏(62)は「“チームあな番”からの新たな世界への招待状をお受け取りください」とメッセージ。ドラマでは最終回(19年9月8日)に平均視聴率19・4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)、タイムシフトを含めた総合視聴率25%(同)を記録したが、映画でも大きな話題を集めそうだ。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請