丸川珠代五輪相 25日スタートの聖火リレーから「世界に復興をなし遂げつつある姿を発信していく」

スポーツ報知
丸川五輪相

 丸川珠代五輪相(50)が9日、都内で閣議後の定例会見を行った。

 11日で東日本大震災から10年を迎える。東京五輪・パラリンピックはちょうど10年の節目の年に開催され、“復興五輪”も1つの大きなテーマ。丸川五輪相は「大会開催によって世界各国から注目を集めることになります。まずは25日から始まる聖火リレー。この機会に世界に復興をなし遂げつつある姿を発信して、東日本大震災からの復興の後押しとなるように、被災地と連携した取り組みを進めていく」と思いを語った。

 また、25日に福島・Jヴィレッジで開催される聖火の出発式典がコロナ禍の影響で無観客開催との報道が出ていることについては、「わたくしはまだ何も聞いておりません。いろいろと検討されているところだと思います」と話すにとどめた。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請