【ソフトバンク】193センチ右腕・杉山一樹、202センチの巨人・秋広を「抑える」

キャッチボールで調整する杉山
キャッチボールで調整する杉山

 ソフトバンクの193センチ右腕・杉山一樹投手(23)が8日、202センチの巨人・秋広との高身長対決に闘志を燃やした。ペイペイDで投手練習に参加。キャッチボールなどで汗を流し、先発する9日の巨人戦(同)に備え「頑張って抑えます」と力を込めた。

 長身右腕にとっても“未知”の領域だ。チームの日本人では、2番目に大きい193センチ。「見上げるのは椎野さんぐらい」と言うが、秋広はその椎野を6センチ上回る。3年目で初の開幕ローテ入りを目指す自身にとっても、オープン戦で話題になっているルーキーを封じればアピールになる。「いい評価がもらえるようにしたい」と結果にもこだわる。

 自己最速157キロの更新、大台突破も見据えた。「昨日(7日)のブルペンが結構良かったので、タイミングが合えば。“160キロを投げられていない自分”を早くクリアしたい」。剛腕で秋広、巨人打線を封じる。(戸田 和彦)

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請