【大学野球】明大が推薦合格者15人を発表 常総学院・菊地、作新学院・横山ら

菊地竜雅
菊地竜雅

 東京六大学リーグ・明大は8日、昨秋のドラフト上位候補と目されながらプロ志望届を提出しなかった常総学院(茨城)の152キロ右腕・菊地竜雅、1年夏から甲子園に出場し、一昨夏には2年生ながらU―18W杯(韓国)に出場した作新学院・横山陽樹捕手ら、今年4月入学予定のスポーツ推薦合格者15人を発表した。

 このうちの11人がこの日、東京・府中の野球部寮に入寮。例年は2月上旬に入寮し、練習に合流しているが、今年は新型コロナウイルス感染再拡大に伴う緊急事態宣言の発出の影響で、約1か月遅れでの合流となった。10日までに全15人が入寮する予定。合格者は以下の通り(名前の〇は甲子園出場=昨夏の甲子園交流試合も含む)。

 ▽投手

 浅利 太門 興国

 菊地 竜雅 常総学院

 千葉 汐凱 千葉黎明

○藤江 星河 大阪桐蔭

○松島 元希 中京大中京

○山田 翔太 札幌第一

 ▽捕手

 中山 琉唯 常総学院

○横山 陽樹 作新学院

 ▽内野手

○池田  凜 履正社

○加藤 巧也 大阪桐蔭

 杉崎  成 東海大菅生

○宗山  塁 広陵

○水谷 公省 花巻東

 ▽外野手

 直井 宏路 桐光学園

○山内陽太郎 米子東

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請