ゆりやんレトリィバァが涙の19代目王者「R―1グランプリ」視聴率は関東6・6%、関西10・6%

ゆりやんレトリィバァ
ゆりやんレトリィバァ

 ピン芸人日本一を決める「U―NEXT R―1グランプリ2021」決勝が7日午後7時からフジテレビ系で放送され、世帯平均視聴率が関東地区で6・6%を記録したことが8日、分かった。個人視聴率は4・1%だった。

 なお、カンテレで放送された関西地区では世帯平均視聴率10・6%と2ケタ台をマーク。個人視聴率は7・8%だった。

 今大会から大会名が「ぐらんぷり」から「グランプリ」に変更、出場資格も芸歴10年以内に刷新された。ゆりやんレトリィバァ(30)が総応募者数2746人の頂点に立ち、17年に勝ち取った「女芸人No.1決定戦THE W」との史上初の2冠を達成した。

 最終決戦では、実際に38キロ痩せたことをネタにし、雑誌記者からインタビューを受けているコントを披露。ファーストステージ1位通過のZAZY(32)を振り切り、19代目王者に輝いた。優勝が決まった瞬間、両手で顔をおおったゆりやんは、変顔を披露しながらも「うれしいです」と涙を浮かべて喜んだ。(数字はビデオリサーチ調べ)

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請