ゆりやんレトリィバァ、悲願のR―1優勝に涙「芸人になった時からこの賞を目指してきた」

スポーツ報知
「U-NEXT PRESENTS R-1グランプリ2021」で19代目王者に輝いたゆりやんレトリィバァ

 ピン芸人日本一を決める「U‐NEXT R―1グランプリ2021」の決勝が7日、COOL JAPAN PARK OSAKA(大阪市)で行われ、ゆりやんレトリィバァ(30)が総応募者数2746人の頂点に立った。17年に勝ち取った「女芸人No.1決定戦THE W」とR―1との2冠は史上初の快挙。「小学生から見ていて、芸人になった時からこの賞を目指してきた。本当にうれしい。支えてくれた皆さんに感謝したい。ありがとうございます」と号泣した。

 R―1には過去4回、決勝戦に進出し、18年には準優勝を経験した。19年から2年間充電し、5度目の正直となった。最終決戦では、実際に38キロ痩せたことをネタにし、雑誌記者からインタビューを受けているコントで挑んだ。痩せたとはいえ、まだ72キロあることを過敏に被害妄想し、やりたい放題の効果音ギャグで爆笑をさらい、ファーストステージ1位通過のZAZY(32)を振り切った。

 次なる目標は世界進出だ。米国に拠点を移した渡辺直美(33)に憧れており、「オーディションは受けたけど今年は落ちました。やっぱり一番はアメリカ。アメリカで芸人になりたいです」と意気込んだ。

 今大会から大会名が「ぐらんぷり」から「グランプリ」に変更、出場資格も芸歴10年以内に刷新された。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請