松浦悠士が今年3度目のG3制覇・広島競輪

松浦悠士
松浦悠士

 広島競輪場で代替開催されたG3「玉野競輪開設70周年記念・瀬戸の王子杯争奪戦」決勝戦が最終日の7日、準決勝を突破した9選手によって第12レースで争われた。松浦悠士(30)=広島・98期=が、直線で抜け出し快勝。2着は取鳥雄吾。3着には和田健太郎が入った。松浦の次回出走予定は、25日から松阪で始まるG2ウィナーズカップ。

 松浦悠士「きょうは清水君ががんばってくれた。最後、久々に中へいったのでちょっと怖かったですけど、3車並走で誰が抜け出すか分からない展開。ちょっと様子を見て、2センターで声を出してという感じでした。並びに関しては、どういう並びが正解か分からないですし、今回に関しては5人で話し合って決めました。でもこういう舞台で5人乗れるのは層が厚くなった証拠。うれしい悩みだと思います。久しぶりの地元バンク、ここは負けられないと思って入ってきましたし、いい走りを見せられて良かった。今後もこういう走りを続けて、ずっと応援してもらえる選手になっていたい」

ギャンブル

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請