【中山6R・3歳1勝クラス】ワザモノが馬群抜け出し2勝目 Mデムーロ「スペースが開いたら伸びてくれた」

スポーツ報知
M.デムーロ騎乗のワザモノ(左)が、インコースからノーダブルディップを差し切る

 3月7日の中山6R・3歳1勝クラス(芝1600メートル=11頭立て)は、3番人気のワザモノ(牡3歳、美浦・尾関知人厩舎、父マツリダゴッホ)が2つ目の勝利を挙げた。勝ちタイムは1分35秒8(良馬場)。

 スタートから出して行く積極策で2、3番手を追走。直線で包まれ窮屈になる場面もあったが、狭いところを縫って抜け出し、迫る後続を首差で振り切った。

 初コンビのミルコ・デムーロ騎手は「行きっぷりがいいね。直線で詰まりかけたが、一瞬スペースが開いたら伸びてくれた」と内容を評価した。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請