浦安市成人式ミッキーマウス登場でエアハグ…恒例の客席下りはなし

スポーツ報知
東京ディズニーシーで開催された浦安市成人式に、ミッキーマウスや人気キャラクターが登場し新成人を祝福した

 千葉県浦安市の東京ディズニーシー(TDS)で7日、新型コロナウイルス感染拡大により延期となっていた同市の成人式が開催された。

 同市成人式は、当初1月11日に開催を予定していたが、5日に千葉を含む首都圏1都3県に緊急事態宣言が発令される見通しとなったことなどを踏まえて3月7日への延期が発表されていた。

 会場となったTDSの屋内劇場「ブロードウェイ・ミュージックシアター」にミッキーマウスやミニーマウスなどの人気キャラクターが登場すると、新成人からは拍手が起こった。

 ミッキーマウスたちが客席に下りて新成人と交流するのが恒例だったが今年はなく、キャラクターは舞台上でもソーシャルディスタンスを保ち、新成人へ向けて手を振ったりエアハグしたりするなどして祝福した。新成人らも振り袖姿にマスクを着用し、式典中も歓声なども挙げることなく感染対策を順守した。

 成人席に出席した内田悦嗣浦安市長は、約2か月遅れて成人式を迎えた新成人を祝辞を述べ、緊急事態宣言下での式典開催となったことを受け「本日を含め大人として自覚を持った節度ある行動を」と呼び掛けた。

 同市は2002年から19回連続で東京ディズニーランド(TDL)で成人式を行ってきたが、今回は工事などにより、初めてのTDSでの開催となった。コロナ禍での式典となり、会場内の密を避けるため従来午前と午後で計2回行っていた式典を計4回に分散し、時間も約20分に短縮するなどの感染対策を講じている。

社会

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請