【阪神】青柳晃洋、4回3安打無失点 ソフト高橋礼との“変則右腕対決”制す

力投する先発の青柳晃洋
力投する先発の青柳晃洋

◇オープン戦 ソフトバンク―阪神(6日・ペイペイD)

 阪神・青柳晃洋投手(27)が先発マウンドに上がり、予定の4イニングを3安打無失点と好投した。

 序盤から粘り強さを見せた。初回2死一、二塁では松田を左飛、2回2死二塁では佐藤直を141キロで見逃し三振、3回1死一、二塁では長谷川を投ゴロ併殺打に打ち取った。4回は5番・松田からの打順で3者凡退に封じた。

 この日は、ソフトバンク・高橋礼との“変則右腕対決”。オールスター出場の際などに交流があり「同じタイプかと言えば違うと思うんですけど、配球だったりとか学ぶところはあると思うので、結果を出している投手ですし、何か学べたらいいなと思います」と話していたが、2被弾の高橋礼を上回り、開幕ローテ確実の実力を示した。

試合詳細

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請