【阪神】大山悠輔、サンズが高橋礼から2者連続アーチ サトテルだけじゃない!

4回1死、先制ソロ本塁打を放つ大山悠輔
4回1死、先制ソロ本塁打を放つ大山悠輔

◆オープン戦 ソフトバンク―阪神(6日・ペイペイD)

 阪神・大山悠輔内野手(26)が今季1号を放った。

 両チーム無得点で迎えた4回1死。フルカウントからファウルで3球粘った末に高橋礼の10球目の110キロのシンカーを左翼席に放り込んだ。

 さらに続くジェリー・サンズ外野手(33)も2ボール2ストライクからの8球目のスライダーを左翼席に2試合連続の2号ソロ。鮮やかな2者連続アーチとなった。

 前日(5日)にはドラフト1位の佐藤輝明内野手(21)=近大=がオープン戦初打席で初アーチを左翼席に放り込んだ。黄金ルーキーに負けじと、主軸コンビが健在ぶりを見せつけた。

試合詳細

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請