賞金総額3200万円『レインボーシックス シージ』リーグ戦3月13日開幕

スポーツ報知
RJLロゴ

 NTTドコモは5日、ゲームソフト『レインボーシックス シージ』のプロリーグ「Rainbow Six Japan League 2021(RJL2021)」を発足し、3月13日から国内リーグ戦を開催することを発表した。

 『レインボーシックス シージ』は5人対5人で戦う戦略型シューティングゲーム。「RJL2021」では8チームが年間56試合のリーグ戦を行い、ポイントを競う。賞金総額は3200万円(優勝賞金1500万円)で、優勝チームには今秋開催の世界大会「APAC North」の昇格戦出場権が付与される。また、1チームあたり所属選手最大6名に対し、1名につき年間350万円以上の給与を保証する。

 開幕を目前に、この日公式ホームページをオープン。「RJL 2021」を盛り上げる様々なコンテンツを掲載する。9月18日まで行われるリーグ戦は主に毎週土、日曜日に行われ、Youtubeチャンネル、Twitterアカウントで対戦を生配信する。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請