【DeNA】嶺井博希が山本由伸から中堅左へ豪快3ラン 153キロ打ちに興奮「積極的にいきました」

スポーツ報知
2回1死一、二塁、中越えに先制の3ラン本塁打を放った嶺井博希

◆オープン戦 DeNA―オリックス(5日、横浜スタジアム)

 DeNAの嶺井博希捕手(29)が、両軍無得点の2回1死一、二塁で、先取点となる3ランを放った。1ボールから、先発したオリックス・山本由伸投手(22)の真ん中付近にややシュート回転して入ってきた153キロを豪快にセンターバックスクリーン左に運んだ。

 「8番・捕手」で先発し、結果を出した嶺井は「打ったのはストレートです。得点圏にランナーがいたので積極的にいきました。先制することができうれしいです。守備も頑張ります!」と興奮気味に振り返った。伊藤光、戸柱、山本らと争う正捕手の座へ、好アピールとなった。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請