【DeNA】三浦大輔監督、オープン戦で「結果」ヨロシク 開幕投手もスタメンも決まらない

スポーツ報知
全体練習を見守るDeNA・三浦大輔監督

 DeNAの三浦大輔監督(47)が4日、5日のオリックス戦(横浜)からスタートする13試合のオープン戦へ、「結果」を残すことをナインに求めた。

 2月に沖縄で行われた練習試合では内容を重視していた指揮官だが、「開幕まで1か月を切っていますから、結果を見ていかないといけない。そういうところを見せてもらわないと」と訴えた。育成を含めた外国人選手全10人の来日のメドが立たず、定位置を確保しているのは三塁の宮崎と左翼の佐野くらい。開幕投手も「本当に決めていない」といい、開幕のちょうど3週間前となる5日は昨季2勝の京山が先発する。

 1、2軍の垣根もなくし、5日からのオリックス3連戦には飯塚、風張、乙坂らが2軍から参加。一方で1軍の伊勢、砂田、国吉、伊藤裕らは5、7日の2軍の練習試合に出場する。この日は本拠地の全体練習を見守り、「しっかり自分の調整をしてほしい」とナインに訴えた三浦監督。チームの底上げを狙って、番長流で競争意識を刺激している。(安藤 宏太)

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請